松永 昂大

松永 昂大の詳細

Kota Matsunaga

松永 昂大

代表取締役

プロフィール

  • 株式会社digitive創設者
  • プロデューサー
  • DEPiCT合同会社 創業者

講演・メディア掲載・取材関連

略歴

大阪生まれ、広島育ち。関西大学卒業。

幼少期、映像作品を観る度に影響を受け、将来の夢が変わった経験から、「映像の影響力」を実感。将来映像に携わることを決めた。

映像・メディア・広告を学ぶために関西大学社会学部メディア専攻に進学。ドキュメンタリーを専攻し、「地方の可能性」を題材に3年間取材・制作を行う。

奈良県東吉野村のoffice campを中心に取材を行い、ここで様々な熱い想いを持つ起業家・挑戦者と出会う。その後映像・広告をより極めるために、0.1秒の世界で戦う「広告業界」に飛び込む。

(株)電通クリエーティブXのプロデュース職として、企画から完成まで全ての制作進行を担当。「味の素(株)」「(株)POLA」「(株)SUBARU」「Hulu」等の広告制作を担当。

大学での経験から起業を志してはいたものの、挑戦する勇気がなく一歩踏み出せずにいた。そんな中、映像起業家の勉強コミュニティで鴨谷と出会う。

創業準備中の鴨谷に影響を受け、会社を退職し創業時のDEPiCT合同会社にジョイン。少数精鋭で、クリエイティブ制作とDXコンサル事業で活動。そこで自分で人生を決めて挑戦していくことの素晴らしさ、楽しさを痛感する。

その後、複数の事情が重なりDEPiCTは解散。

次は自分自身がリスクをとって起業することを決断し、再挑戦として個人事業主としてdigitiveを開業。

鴨谷から挑戦のきっかけをもらい、やっと重い腰を上げ起業できた経験から、自分自身も「誰かの挑戦のきっかけを作ること・背中を押すこと。そして挑戦者の支援をすること」を人生の使命とした。

Misiion:挑戦のきっかけを作り、挑戦者の想いを広げる

Vision:「挑戦を楽しむ」大人で溢れる世界

この理念を元に、様々な企業や個人の方々にクリエイティブ制作・DX支援を行い、そして子供/学生達への講演・セミナー活動に励んだ。

個人事業主として1年活動。順調に拡大してきた背景から、株式会社digitiveに法人化。

2024年初旬、お互い別々の道を歩んでいた鴨谷と再度熱く語り合い、お互いの目線が同じことに気づき、再度仲間に。4月にはチームで理念をブラッシュアップした。

Concept:挑戦者のヒーロー

Values:

  • 自分を愛し、相手を愛す
  • 自ら機会を作る
  • 期待を超え、感動させる
  • チームで成果を出す

夢は、世界中の子供達が、自分の枠を超えた挑戦ができる環境を作り、挑戦者を輩出し続ける支援をすること。世界中の挑戦者のヒーローになるべく、これからも活動を続けていく。

メンバー紹介

Kota Matsunaga

松永 昂大

代表取締役

Issei kamotani

鴨谷 一生

取締役

Masato Kawai

川合 真人

WEB DESIGNER

Ryoto Ide

井手 陵仁

VIDEOGRAPHER & PHOTOGRAPHER